Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きめボタン

只今、ミール皿のレジンは準備中。

こちらはヘアゴム。
バラのボタンとビーズ入り。

106.jpg

わざと、表面はザラザラのままにして、
トップコートを吹きつけました。
ボヤッとした、すりガラスのような雰囲気を出したいなぁ。
スポンサーサイト

なんてことはない話

最近レジンに触れていないです。
仕事がしんどくて、帰るとボーッとしている事が多いです。

そんな中、テレビで「陰日向に咲く」を見ていたら、
登場人物の女の子(宮崎あおいさん)が、ミール皿を使ったような
ネックレスを付けていて、そこにばかり目がいってしまいました。
明るい色の服に、明るい色のネックレス。
なんか可愛かったなー・・・。

そういえば、最近ミール皿使ってないや。
久しぶりに使ってみたいと思います。
(でも今日は飲み会で、またまたレジンに触れそうにないけども~)

プレート状なんだけど

これはなかなかお気に入り。
ただの長方形ですが・・・。

104.jpg

ちょっと雰囲気が秋冬っぽくなっちゃいました。
もう少し季節を考えて作りたいものです。
これ、6センチ×2.5センチほどです。
ネックレスにするには、長すぎますかね?
(こんなんばっかりだな・・・)

背景は、「青金」色の塗料を使っています。
青金、というものの想像がつかなくて、とりあえず大量に
レジンに投入ました。
これが暗めの雰囲気をつくってしまったというか・・・。

105.jpg

後ろから見ると、羊羹みたい。抹茶羊羹。
近くで見ると、もずくの塊に見えなくもない・・・。

2層?

先日の塗料(クリア―ブラウン)を使ったものと、
無色で2層にしてみました。

102.jpg


103.jpg

でも正面からみると、2層なんてわからないけどね。

配置がっ!

粘土作家の友人が、ミニチュアのロールケーキを
作ってくれました!!

100

1円玉より小さいです。
写真だと見にくいのですが、上のフルーツもたくさん乗っていて
すごく可愛い!小さくてもリアルです。
せっかくなので、レジンで閉じ込めてみました。

101.jpg

・・・ノォォォォォ!!!!
夜のうちに流れちゃって、ケーキとスプーンがそれぞれ
端に寄ってしまいました。
ごめんよ、Rちゃん。
ドライフラワーも同じ。
型が不安定な形だったせいですね・・・。
近いうちにリベンジ!

私にとっては、大変なコト

なんと!grand jeteのreikoさんが作られた作品を・・・

99.jpg

いただいてしまいました!!!!
レジンの作品です。すごく素敵!

人様のレジン作品を実際に手に取ることができるなんて
私にとってはとても貴重なことです。
ましてや、ねぇ。
こんなに素敵なんですもの。そして個性があるんです。
これはreikoさんのショップでも売れ筋らしいです。

大切に使わせていただきます~。

紅茶色

ガイアカラーの新色「クリアーブラウン」が出たとのこと。

97.jpg

アクリル塗料(顔料)です。
アッガイ色かしら?(←ガンダム)
さっそくレジンで試してみました。

98.jpg

うーん、入れ過ぎたかな?明るい茶色というか、ちょっと
オレンジに近いかもしれません。

この色は、1色だけだと案外つまらないかも・・・。
何層かに分けて色を入れるとおもしろいかなーと思いました。

逆、逆

ただいま、レジン仕込中。
すでに失敗の予感ですが、それはそれでネタだなぁ。
少々お待ちを~(←もう中学生の声でお読みください。)

95.jpg

ダイヤ型に、ドライフラワーを入れてみましたが、

96.jpg

こっちからみると花は裏側なんですよね・・・。
尖った所にヒートン差すのも変ですなぁ・・・。

納品に行ってきました

納品に行ってきました~。
そこで店長さんから、
「(お店としては、)もっとシャビーなモノが欲しいです」
と言われました。

?・・・しゃびー?


牛?


いやいや、ジャージー牛ではなく。
shabby chic、だそうです。
(↑家に帰ってから調べてみた。しかし、グーグルで
画像検索するとなんか違う気もするけど・・・。)
うーん、確かに私の作ったものは、シャビーとは違うかもね。
お店の雰囲気を壊してしまう。

金具も、金ではなく金古美とかが良いらしい。
・・・なるほど。

あと、以前から作っているブックマーカーも置いてもらえるかと
聞いてみたところ、ブックマーカーは需要がないらしい。

うーん、難しいですなぁ・・・。
とりあえず、平板などは金古美色の金具を見つけないとです。
課題が山積みです。

納品に行ってきます

いくつか、作りためたものを持って、納品に行ってきます。
ハンドメイドと生活雑貨のお店。kito. さんのところです。

94.jpg

背景の布、選択失敗。

納品するブツは、果たしてこれでいいのか不安です。
値段との兼ね合いもあると思うのですが、
40、50代の人が買われるものは、ペンダントトップ部分が
大きい物が良いようです。

前回納品して、売れ残りそうな奴も引き取ってこよっと・・・。

黒バラ

シリカゲルを使って、小さなバラの花をドライフラワーにして
それをレジンに閉じ込めました。

92.jpg

どうも、赤い花はドライフラワーにすると黒みがかってしまう
ようです。ま、大人の雰囲気ってことで・・・。

このごろ流行りの♪

このごろ流行り(?)の、小瓶。
宝箱(別名:子供時代のガラクタ)から出てきた瓶があったので、
使ってみました。
なんでも取っておくもんだ・・・。

91.jpg

やっぱり色を付けたレジンにすれば良かったなぁ。

さて。
アクセサリー作家の KLさん
リンクさせていただきましたよ~。
センスが違う。素敵な作品がいっぱいです。
あと、イケメンニャンコがツボ。

ヒートン

調子に乗って、ヒートンをぐりぐり差し込んだら、

90.jpg

折れました・・・。心も折れる。
これで2度目です。

これじゃあ売り物にならないのでは・・・。
とりあえず、折れた先は樹脂の中に入ったままで、
すぐ隣にまたヒートンを差し込みました。

ちなみにヒートンを差す場合、
いままでは手で一生懸命差し込んでいましたが、
角ヤットコを使うとすごく楽なことを最近知りました・・・。
あの苦労は一体・・・?!

筒?

こちらも、余ったレジンを流してみたもの。

89.jpg

筒型のプラスチックケースに入れました。
4センチ程度の高さです。

後の祭りですけれど、
レジンに色を付けて、2色の層にすれば
良かったな~、と思っています。
オーラソーマの瓶みたいに。

ふたが無いので、コルクかなんかを買って、
ふたを作りましょうかねぇ?

今度は緑色系

またダイヤ型にて。

87.jpg

ペンダントにするとして、どの面を表とするか、
ヒートンをどこに差すか、意外と悩む。

アゲアゲ

ダイヤ型、ようやく触ることができました。

86.jpg

なんだこれ!すごく楽しい!
ダイヤの型から抜いたら、予想以上に気に入っちゃって
テンションUP。
これは楽しい型です。しばらく量産してみます。

印刷設定失敗

いや、失敗したのは印刷だけではないのですが、
プレートタグみたいなものを作りたくて、こんな感じ。

85.jpg

「Little fish are sweet」(=小さい魚は美味い)
って書いてみました。
どうして自分がこの慣用句を選んだのか、不明・・・。

この形は好きなので、また作ってみます。

どう使う?

余ったレジンの処分として固めました。
黒猫が好きなので、黒猫のシールを使っています。

DSCF2383.jpg

端に気泡も入っちゃってますが、個人的にはお気に入り。
これを私が身につけていたらキツイですか、そうですか。

ぼやく

只今、いつもの似たような感じのものを仕込中。
硬化するのに時間がかかるのが残念。
ついつい、指で突っついてしまうのですよね。

さて、新潟では、金具やビーズなどで手に入る種類が
まだまだ少ないと思います。

新潟市で材料を買うのにポピュラーなところは、
トーカイ、クラフトパーク(藤久株式会社)
アークオアシス
ぐらいかなぁ。
どなたか、面白いお店がありましたらご紹介ください。

これらのお店にあるものは、似たものが多いです。
・・・ってことは、売れ筋商品ということなんで
しょうけれど。

うーん、いろいろと資材を見てみたいので、
やはりお江戸に行かなくちゃかなぁ。
そんなにお財布に余裕もないのですが、
東京に行ったら秋葉原とか中野とか吉祥寺も
行きたいしなぁ・・・。
(もはやレジンは関係なし)

いろいろ、ジレンマに陥ってます。

売れ残り

フリマの売れ残りです。

83.jpg

ストラップの紐部分は地味な色にしてみました。
お客さんからは自分の名前のイニシャルが欲しいと
言われましたが、結構売れちゃったので、
最後は残念なことに・・・。

もうちょっとこちらも改善の余地がありそうです。

フリマ反省の覚え書き(長文ご注意)

フリーマーケットでの反省点など、自分用の覚え書きとして
書いておきます。

当日は色々と忘れ物をしていまして、終いには釣り銭も
忘れちゃったんですけれど、お客さんもフリマ慣れしているのか、
100円玉を用意してくれていました。
さすが~。お釣りはなくならず、助かりました。

日焼け対策は大事。
途中、あまりのまぶしさに目が痛くなって、ガルマカさんに
迷惑かけちゃったので、日傘、帽子、サングラスは必須かも。
テントを張っている人もいましたが、コレ良い。
特に、樹脂は熱や紫外線に弱いので不安でしたが、
少し熱くなったぐらいで、柔らかくはならず、また変色も
しませんでした。
(UVカットのラッカーを使っているせいもある?)

風にも注意。
レジンは意外に軽いので、突風で飛んでいっちゃいます。
コルクボードも倒れない工夫をしておくこと!

小さなビニール袋に商品を入れて並べていたんですけれど、
日差しと暑さでビニールの中の空気が熱されて、水蒸気が
出ていました。空気穴は開けておくべきだった~。

屋外のイベントだったので、見てくれるお客さんに声掛けは必要
かも。「いらっしゃいませ~」とか。
ハンドメイドのお店で、そっぽを向いている店員さんだと、
遠くから見ているだけのお客さんが多かったかな。
新潟人の気質もあるかもしれないし、お客さんの性格にもよるけど。

次回は、もうちょっと商品を作って行かないとですね。
今回のフリマに出てみて思ったことは、
委託販売と、フリマと、対象の客層(年齢と好みと金額)が
まったく違ったこと。
今後は作り分けていく必要があるのですが、
そんな器用なこと私にできるのかしらねぇ?

フリーマーケット終了

フリーマーケットに参加しました。
お天気も良く、人がたくさん。
信濃川の堤防なので、風が強くてちょっと大変でした。

82.jpg

今回も3人のそれぞれ作った物が並びました。
友人ガルマカさんのフェイクスイーツは完売!
子供に大人気。
私の作る樹脂の物は子供はあまり買わない。
はっきり分かれていたように思います。
まあ、ほぼ売れたので良かったです。

ある程度規模の大きなフリーマーケットでないと、
ハンドメイドで売るのは辛いな、と思いました。

日焼けして、顔が少し痛い・・・。

こちらは大きめ、ごろん

80.jpg

こちらも、ドライフラワーを入れてペンダントトップを
作りました。
直径2.5センチほど。
なかなかきれいに出来たかも。

81.jpg

裏側は、こんな感じになってます。
サイズがピッタリと合う平板って、
なかなかないものですねぇ・・・。

ころん、としたもの

先日書いたこの枠を使って作ったもの。

DSCF2319.jpg

mixiで紹介されていたものは、もっと素敵でアンティークな
雰囲気でしたが、ま、私のはこんな感じ。
これをストラップなどにしてみようかな。

ふと、「目玉の親父」という言葉が思いつきました・・・。

Extra

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

委託先のご紹介

委託先のSHOPです。

FC2カウンター

いろいろ

クリックは特にいらんとです
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ


人気ブログランキングへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。